女優・田畑智子さん(34)が自殺未遂、自宅で手首切る・・・・・・

女優・田畑智子さん(34)が自殺未遂、自宅で手首切る・・・・・・

女優・田畑智子さん(34)が自殺未遂、自宅で手首切る・・・・・・
↑↑ リンク先の赤字をクリックで続きが見れます!!

活躍中の田畑智子さんの自殺未遂騒動、カボチャを調理中に手首を切ったという話もあるし真相はどうなんでしょうね・・・

田畑智子 関連記事

【※ボッキ注意】田畑智子とかいう34歳BBA女優のデカ乳首丸出しコスプレセックルがコチラwwwwwwwwwwww(画像あり)

田畑智子「FRIDAY」コスプレ ヌー〇 キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

NHK朝ドラ女優・田畑智子(34)衝撃のフルヌード濡れ場!「乳首でか過ぎ!」「年齢の割にキレイな裸!」

田畑智子 元死刑囚福田和子の半生を描いた問題作!月刊NEO【kazuko’s case】より貴重な濡れ場シーン?

田畑 智子(たばた ともこ、1980年12月26日 – )は、日本の女優。京都府京都市東山区出身。所属事務所はカノックス・フィルム→鈍牛倶楽部。実家周辺は遊び場がなく、また老舗料亭だった事から元芸妓の祖母や両親から京都人として厳しく躾られた。トイレは夜間は客人と共用のために短時間で済ませ、家の中では「京言葉」と正座を常に求められた。また習い事も数多く経験し、卒業した学校(聖母学院・金光大阪)の校則も厳しいという甘えのない環境は上京するまで続いた。当時は不満も大きかったが、時代劇で着物や作法に苦労しなかった時に初めて祖母・両親へ感謝の気持ちを抱いたという。2011年8月29日発売の写真集「月刊 NEO 田畑智子」』(松井康一郎撮影、イーネットフロンティア)にて自身の30歳を記念しフルヌードに挑戦、初めてヘアヌードを披露した。本人は、「撮影に入るまでは脱ぐと思っていませんでした。でも、衣装を決めて現場に入って、カメラマンと二人きりになって……。自分の体がどう写るのか、見てみたかったんです。30歳になったというのも自分の中では大きくて、何か形になるものを残したかったというのもあります。小学校で転機が一度訪れているので、この写真発表が2度目ということになるんでしょうか(笑)」と語っている。

引用元:田畑智子 – wikipedia

動画: 【衝撃】田畑智子は11年にフルヌードを披露し、世間をアッと言わせていた

動画: 田畑智子 「いいよ、出して」 濃厚ベッドシーン 永山絢斗×田畑智子HD